FC2ブログ
   
01
   

イギリスの歴史ドラマ

 年末にイギリスではBBCがUpstairs, Downstairsのリメイク版を放送したといふ。イギリス人は召使と雇ひ主一家の世界をテーマにしたこの種のドラマを偏愛してゐるので、小説の映像化作品も含めて、映画にテレビによく取り上げられ、名作も多い。BBCのiPlayerで見られると教へられ、パソコンで見ようとしたら"Unavailable in your area"といふメッセージが出てダメだつた。今は時間がないけれど、YouTubeで探してみよう。

昨年はITVのDownton Abbeyが高い評価を得て、今年は続編が放送される予定になつてゐる。これも放送分はYouTubeで見られるのだらう。

この手のドラマ(英語ではperiod dramaといふ)の時代設定は19世紀のVictoria時代前後から20世紀初頭のEdwardianあたりまでが圧倒的に多い氣がする。Jane Austenの諸作品はもちろん、Elizabeth Gaskellの小説に基づくNorth and South(放送は2004年)とCranford (2007年)、DickensのLittleDorrit (2008年)などはイギリスで好評だつた。

昨夜、イギリスにゐる知人から國王ジョージ六世を描いた「The King's Speechを映画館で見てくる」といふメールが届いた。渋くてちょつとお茶目なコリン・ファース(Colin Firth)がどんな演技を見せてくれてゐるのか。日本でも上映されるやうなので見に行かなくては。

詩人John Keatsを描いたBright Star (邦題は『ブライト・スター ~いちばん美しい恋の詩~』)は見逃すどころか、上映期間中には映画の存在さへ知らなかつたので、DVDになつたら忘れずに入手しよう。
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR