FC2ブログ
   
04
   

名作の続篇(2)

 映畫にもなつたDaphne du Maurier のRebecca にも続篇がある。書いたのはイギリスの小説家 Susan Hillで、作品名はMrs de Winterある。du Maurier の独特の雰囲気がみごとに活かされてゐる。

 アメリカ生まれでイギリスに帰化したHenry James のThe Turn of the Screw の続篇になつてゐるのは、Hilary Bailey の Miles and Flora で、結婚を控えたFlora がやつと忌まわしい過去の記憶から逃れられさうなところまできたのだが、また以前のやうな精神状態に陥つてしまふ。舞踏会のために準備をしてゐる時に、彼女が見たものは. . .

 フランス文学になるが、ヴィクトル・ユーゴーの『レ・ミゼラブル』の続篇として書かれたのが、Laura Kalpakian の Cosette で、ジャン・ヴァルジャンに引き取られた少女コゼットのその後の話が綴られてゐる。600ページ以上ある大作であり、物語の楽しさを十分に味はへる小説だ。

 
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR