FC2ブログ
   
07
   

札幌ラーメン(1)

   食べ物の味の判断はいふまでもなく、きはめて主観的なもので、他人が旨いと言つてゐるからといつて、その評価が自分と一致するかと言へば、残念ながらさうはならない。



 たとへば私の味覺は玉葱と漬け物をまつたく受けつけず、10メートル以内に近づけて欲しくないくらゐだから、当然、玉葱が好きな人とはそこで大きく味の評価が分かれる。



 食べ物は自分が旨いと思へなければ意味がない。



 以前は出張に行くと、必ずその土地のラーメン屋を探して食べに行つたものだが、最近は同行した職員などに誘はれない限り、自分からラーメンを食べに行くことはなくなつた。



 その一番の理由は、
スープカレーの場合と同じで、わざわざ新しい店を探して徒労を重ねるよりは、既に贔屓にしてゐる何店かのラーメン屋で食べればすむことだからである。出張先でまで冒険をして不味いラーメンを食べる必要もないだらうといふことである。

 とはいへ、ちよつと氣がかりなこともある。それは贔屓にしてゐた店がなくなつてしまふことである。後継者がゐないといふ理由の場合もあるやうだが、久しぶりに行つてみると店が消えてゐて、がつかりすることがある。

 札幌に関していふと、月寒にあつた「起平亭」の「合わせ味噌」のラーメンが好きで、何度か通つた。

 数年前になるだらうか、そのラーメンが食べたくなつたので、急に思ひ立つて飛行機で札幌に行き、レンタカーで月寒まで行つたところ、店舗だつた建物はあるものの、「起平亭」はない。パソコンを持ち歩いてゐたので、車の中でネット検索してみたが、移転したとの情報もなく、愕然とした。

 その足で麻生(あさぶ)の「名水ラーメン」を目指し、近くの駐車場にとめて店に行つたら、閉まつてゐる。定休日といふわけでもないのに。

 翌日、出直して、店主のおばちゃんにその話をすると、「独りで店をやつてゐるので、ラーメンにつかふ水(羊蹄山の水)を取りに行つてもどるのが少し遅くなつた」だけで、「あと10分くらい待つていただければ. . . すみませんでしたね」とのことだつた。

 この「名水ラーメン」も今は麻生にはないらしい。

スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR