FC2ブログ
   
04
   

弘前 小山書店

 この何年か結果的には熱心に『レ・ミゼラブル』のミュージカル(と映畫版ミュージカル)を見続けてゐることも潜在的には影響してゐるのかもしれないが、ちよつとヴィクトル・ユゴーの『ノートルダム・ド・パリ』を読みたくなつて、確か講談社版世界文学全集の一冊だつたと思ひ、探したが見当たらない。

 Amazonなどを検索すると何千円もする。あの文学全集は古本屋では一冊500円とか100円で売つてゐたこともあるのを知つてゐるだけに、大金を払つてまで買ふ氣にはなれない。それにあまり読みやすい話ではなかつた記憶もある。

 それから数カ月、弘前の小山(おやま)書店に入り、上を見上げると天井に近い本棚に『ノートルダム・ド・パリ』がある。(もつとも講談社版の表記は『ノートル=ダム・ド・パリ』であるが。ちなみに私はこの日本独特の「=」を使ふ表記が大嫌ひだ。)

 自分でハシゴをかけて取らうかと思つたが、一応、聞いてみると、「あ、お取りしますよ」と奥さまがさつさとハシゴを上つて取つてくれた。

 「持つてゐる本なんですけど、探しても見当たらないので、買つた方が早いと思つて. . .」といふと、「うちは安くしてありますからね」と仰つた。

 200円だつた。驚愕。

SN3N0545.jpg

 今回の収穫である。ほとんど持つてゐる本だが、探して時間を無駄にするよりは. . .

SN3N0544.jpg

SN3N0546.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR