FC2ブログ
   
04
   

「瓦礫(がれき)」の意味

 大震災のあとから「瓦礫」といふ言葉がよくニュースなどで使はれるやうになつたが、地震と特に津波で破壊された建物などの木材やら鉄材まで含む雑多なものを「瓦礫」と称してゐるので、私の語感とのずれを感じて、いつもちよつと不思議な気持ち悪さを覚えてゐた。

 『大辞林』で「瓦礫」を調べると「瓦(かわら)と小石。特に,建物の崩れた残骸をいう」とある。

 今日、高島俊男『漢字雑談』(講談社現代新書)を読み始めたら、この言葉が取り上げられてゐる。高島さん曰く、「これは、今の記者が『瓦礫』という言葉(字)の意味を知らないこともあるが、一つには、津波で流され堆積・散乱しているものを指す言葉がないこともあるだろう」。

 瓦礫の本来の意味は「瓦と石ころ」ではなく、「砕けてバラバラになった煉瓦の破片」らしい。


漢字雑談 (講談社現代新書)漢字雑談 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
高島 俊男

商品詳細を見る
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR