FC2ブログ
   
04
   

浮世絵の評価

 よく「日本人は海外で評価されてから、やつと國内でも評価するやうになる」とか「日本人は外國人に評価されないと、自分の國の文化の良さに氣づかない」といはれ、その代表的な例として「浮世絵」が引き合ひに出される。

 自分のことはよく理解できてゐないのがむしろ普通であるし、他人から言はれて認識を新たにするのは別に珍しいことでも悪いことでもない。

 友人などに勧められて、初めて良さがわかる場合も少なくない。

 しかし、浮世絵はそれほど評価に価するほどのものなのだらうか。私の目には所詮はあまり程度の高くない庶民の文化に過ぎないとしか映らないのだが . . .個人の好悪や趣味はともかくとして、鑑賞に堪へるほどの作品だとも思へないのである。

 例へば、ルネサンス期の繪畫などは、しばらく立ち盡くして眺めてゐたくなるが、浮き世を1分も見てゐたいとは思はない、といへば私の氣持ちを理解してくれる人もゐるだらうか。
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR