FC2ブログ
   
11
   

セイコーインスツルが電子辞書から撤退

 私自身はほとんど電子辞書を使ふことはないのだが、「会社案内」の最終チェックをする時などには、各種の辞典・事典が収録されてゐて持ち運びに便利なので、会議室などに持ち込むことがある。

 以前はCASIOが嫌ひで、使ふとすればセイコーインスツルの電子辞書だけだつた。

 しかし、数年前から樫尾社長の人柄にも惹かれ、そこからCASIOの製品全般を見直し始めて、とくに製品開発を中心とする企業努力にはたびたび感心させられてきた。

 セイコーインスツルの電子辞書は、パソコンと連携させるにしても中途半端で使ひ物にならず、収録されてゐるコンテンツに関してもさほど魅力がなく、しかも値段はどうかするとCASIOの3倍もするといふことで、だんだんと私の視野からは消えていつた。

 今回、セイコーインスツルが電子辞書から撤退する理由として、「市場の成熟に伴い、電子辞書市場が縮小していることや、スマートフォン、タブレットなどスマートデバイスの普及により、電子辞書の需要の伸びが期待できない」と言つてゐるが、それはちよつと違ふだらうと思ふ。

 昔と違つて、現在は「買ひ手のニーズ」に応へる製品ではなく、「買ひ手に欲しいと思はせる」商品の開発があらゆる企業に求められてゐるのに、こんなことを言つてゐるやうでは、電子辞書ビジネスのみならず、他の部門でも今後期待はできないのではないかと思つてしまふ。

 CASIOと比較するまでもなく、この数年のセイコーインスツルの電子辞書には企業努力が感じられないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR