FC2ブログ
   
12
   

服部龍二『外交ドキュメント 歴史認識』(岩波新書)(2)

 日中関係についても興味をそそられる話が幾つかあるが、中曽根元総理とのインタビューも面白い。

////////////////////
 日中関係が良好だった主因は三つある。第一に、対ソ戦略を共有していたこと、第二に、日本の対中援助が増額され、軌道に乗っていたこと、第三に中曽根と胡[耀邦]が強い親近感で結ばれていたことである。
 歴史問題によっても中曽根と胡の関係は揺らがなかったし、ますます絆を強めた感すらある。それだけに、胡が批判されて失脚したことは、中曽根にとって痛恨の極みであった。いまも中曽根は胡を心に浮かべる。(88)
////////////////////

 以下はその中曽根の言である。

////////////////////
 中国内部では親日政策は必要だが、やり過ぎだという批判に、胡耀邦が晒されていると東京で聞いていましたね。日本の青少年の招待で中国に媚態を呈した、それをやったのは胡耀邦だと保守派がけしかけたわけです。そういう宣伝に胡耀邦はやられたという側面がある(中曽根へのインタビュー、二〇一〇年一月一二日)(88)
////////////////////

(つづく)
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR