FC2ブログ
   
12
   

服部龍二『外交ドキュメント 歴史認識』(岩波新書)(3)

 さて、決着した後も蒸し返したり、嗾(けしか)けたりする輩(やから)がゐて、最近また外交問題にされてゐる「従軍慰安婦問題」について。

 それぞれご本人たちには氣の毒な事情があるのだが、親に騙されて売られてプロの売春婦になつた人たちが日本政府を訴へるのはそもそも筋違ひで、それを韓国政府もほんたうはわかつてゐるのに、国民の反感を恐れては弱腰になり、その都度日本の所為にされるやうでは将来にわたつて信頼関係など築けるはずもない。

 私はもう忘れてゐたのかもしれないが、「加藤談話」といふものもあつたのか。

/////////////////
 日本政府は一九九一年一二月から一九九二年六月に各省庁の文書を調査した。加藤官房長官は七月六日、従軍慰安婦について再び談話を発表した。第二次加藤談話であり、一般に加藤談話といえばこれを指す。(99)

 加藤談話は「政府の関与」を認め、「中心よりお詫びと反省の気持ちを申し上げ」るとともに、善後策を検討するとした。防衛庁や外務省の文書一二七件が公表されたものの、強制連行を示す史料はなかった。償いの事業は、女性のためのアジア平和国民基金、通称アジア女性基金の設立に結実していく。(101)
/////////////////

(つづく)
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR