FC2ブログ
   
12
   

服部龍二『外交ドキュメント 歴史認識』(岩波新書)(5)

 慰安婦問題でいちばんの問題になる原因を作つたのは、当時の日本政府あるいは日本軍が「強制」したことなどないのに、それを「広義の強制」といふ言葉で核心をすり替へて、韓国に迎合した河野洋平ら愚鈍な政治家の判断だ。

///////////////////
 河野談話で認定したのは、「広義の強制性」とされるものであった。しかし、韓国外務部は「全体的な強制性」が認められると解したうえで、「評価しようと考える」と声明した。(110)
 [一九九三年]八月五日の『朝日新聞』は、「どういう表現にすれば韓国側が納得するか、協議しながら進めたことは、外務省アジア局幹部らが認めている」と報じた。(111)
///////////////////

 やはり韓国側の「納得」を狙つて舞台裏で交渉し、事実を曲げてでも「決着」させようとしたことが、のちにつけこまれる遠因になつたやうに見える。

(つづく)
スポンサーサイト



プロフィール

Holmesian2011

Author:Holmesian2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事

MMOタロット占い

淡々と百人一首

    摂氏/華氏 温度変換器

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR